明野ストリップ劇場



営業停止処分を乗り越え営業していたが不審火で廃業した。

秘ストリップ体験実話


ストリップ劇場に行ったことがありますか?

それは、楽しいですか?

〇〇〇〇さん

20代の頃に何度か行きました
20年前頃なので・・・年配の踊り子(30代くらい)が多かったと思います
客層自体が、40代以降の男性が多かったので、ちょうどよかったのでしょう
たまに20代前半と思われる若い子が出ることはありましたが
踊りを含めて見せっぷりは、年配の踊り子のほうが上手でした

年配の踊り子でも、身体はとてもキレイで、胸が大きく垂れていたり、お腹がブヨブヨな女性は見ませんでした
踊り子は、ネグリジェや下着、肌じゅばんなどで現れ、音楽(演歌っぽい局や、ロック調の曲)にあわせて踊ります
とてもセクシーで「早く脱げ」とわくわくしていました
だんだんと脱いで行きますが、秘部はなかなか見せません・・・・
足を組んだり、手で隠したり・・・このチラリズムも楽しめました

しばらく客をじらした後は、いよいよ「ご開帳」です
足をM字、あるいはV字に広げて、全てを晒します
座ったり寝たり、転がってみたりしながら、セクシーに踊っては、開帳が繰りかえされます
時々は、「かぶりつき」と言って、低い舞台(座って目線より少し低い程度)にくっついて見ている客にだけ
目前で開帳して見せたりします・・・私はかぶりつきには行かず2〜3列目で見ていました
ライトは薄暗いですが、しっかりと秘部を確認することができました

演技としては・・・有名な「まな板ショー」がどこにもありました
踊り子さんと挿入のみのエッチができます
ただし、男の客は、布団やマットの上で男根を勃起させて寝ているだけ・・・
踊り子さんは、騎乗位やフェラで、男性客を射精させます
まな板にあがっても、他の客の目があるため、射精できない客が多かったです
もちろん、コンドームはしていましたw

また「白黒ショー」というのも定番でした
踊り子さんが踊り終わると、男性のキャストが出てきます
踊り子さんと一緒に踊りなから、愛撫のように身体に触ります
全然濡れていないだろうに・・・と思われる女性に挿入し、音楽にあわせてリズミカルにピストン運動を行います
男性の性器も心なしか元気がなかったように思います
踊り子の片足を高くあげた背面立位、立ちバック、背面騎乗位など、ちょっとアクロバットな体位を次々と披露します
もちろん、男性は射精することはありません

さらに踊り子さんが、自分の性器を使って芸をするのも見たことがあります
私が見たのは、バナナ切りでした・・・
お察しのように、皮を剥いたバナナを女性器に突っ込み
膣口の力で切るという芸です・・・
実際に当時の彼女にやってもらったことはあります
締まりが悪いわけでもなかったはずですが、切ることはできませんでした
実際には見たことがないですが、性器の中の麻雀パイの種類を当てる「盲パイ」芸もありました
錘をぶら下げた棒を性器に突っ込んで上に持ち上げるという荒芸もあったようです
ちょっとインチキっぽいところを含めて、ストリップ劇場ならではの余興でした

私は病気が怖いのとムスコに自信がなかったことから「まな板」に乗ることはありませんでしたが
友人は自慢のイチモツで1度チャレンジしましたがなかなか射精できず・・・
生殺し状態で、舞台から降りる羽目になり、踊り子も不満顔でしたし、客のオヤジから野次られていましたw

また・・・南米あたりが出身と思われる女性が「まな板」にあがったときに、どの男性客もあがりませんでした
日本人の若い女性の場合は、男性客が舞台でじゃんけんするくらい人気があったのに・・・です
アナウンスが「遠慮なさらずにどうぞ〜」
「シルビア嬢(記憶がないので仮名)は、準備万端、お客様をお待ちしていまぁ〜す」など
客を盛り上げますが結局誰も行かず・・・外国人の踊り子が、外国語で怒って楽屋に下がってしまう事件がありました
グラマラスな美女だったので自分が行こうかと思ったくらいです・・・
一緒に行った友人を「行け、行け」とけしかけたのですが・・・
女性の大きくて緩そうな性器に、引いてしまったかもしれません・・・

そして、もうひとつのお楽しみは、入場料(3〜4千円)以外に別料金を支払うと
指名した踊り子と個室に入れるサービスがありました
こちらも未経験なので、何をしてくれるのかは不明ですが・・・
多分、本番はなく、ヘルスのようにフェラ&手抜きで射精できたのだと思います・・・・・・・