軍艦島再上陸
 

上陸解禁4ヵ月前(200812月)




長崎市の離島「軍艦島」への上陸が2009420日から可能。
約200メートルの見学用通路
などを整備した。
幅2メートルの真っ白な通路。約100メートルが出来上がっていた。

工事は2008年6月11日から始め、2009327日に終えている。









観光船から乗客が上陸しやすいよう、桟橋を整備中。無筋コンクリートでできた既存の桟橋の一部をはつって、階段にした。
階段の端にはアルミ製の手すりも付ける。

 既存の桟橋はドルフィン桟橋と呼ばれる橋脚状の桟橋。
島から離れた位置に設置されている。大きさは長さが最大約
25mで幅が最大約12m、海底からの高さが約12m。上から見ると小判形をしている。
桟橋から軍艦島へは、鋼単純桁の人道橋を架けた。人道橋は支間長が約
12m、幅員は約1m