大 榮 閣






細い山道がついていたので入って行った。がけが崩れていたり、落石注意の看板が出ていたりの、かなり細い道である。
谷川を挟んだ向こう側なので遠くになっている。川沿いの場所に出られればもう少し見えるんでしょうが・・・
山へ登る車道から近づけるかもと、車道の方を上っていってみました。




床板が完全に抜け落ち、浮いたままの便器。シュールな風景だ。